もし○○がなかったら…日本の歴史が変わっていたかもしれません!長寿!徳川家康が愛した○○|ブログ|妙高の漢方 心と身体の相談薬局|ヱビスヤ薬局|新潟県妙高市

Now Loading…

もし○○がなかったら…日本の歴史が変わっていたかもしれません!長寿!徳川家康が愛した○○

2019年10月19日

朝晩冷え込む季節になりました。

上越や妙高地域で、早くもインフルエンザで学級閉鎖になっているところもあります。

うがい・手洗いはもちろんの事、免疫力を上げるよう身体を冷やさないように工夫したいですね。疲れていても笑顔を絶やさずように口角を少し上げてニコッ😊

 

今週、ヱビスヤでは久しぶりに「笑顔塾」を開催しました!

 

今回は救心製薬さんからご協力頂き「動物生薬・高貴薬」についてお話していただきました。

8名のお客さまが、ご来店。

救心製薬の滝尾さんから、動物生薬の見本を見せていただきながら、いつまでもイキイキした人生を送るコツを教えていただきましたよ!

 

まだ始まったばかり。皆さまも、ちょっぴり緊張気味。

いろんな動物生薬を見せていただくうちに、慣れてきて楽しい時間を過ごしました。

鹿茸という鹿の幼角。こんな風についてたのかな?

 

講話の後は、お楽しみのお茶会。

用意したお菓子も喜んでいただけて、ご近所さん同士やお知り合いの方もいらっしゃって楽しい会になりましたね~🍵🤗

お客様へのお土産もたくさんで、とっても喜んでいただけました!

また、このようにお客様を交えてのお話会を続けていきたいなぁと思っています。

 

そして、今回のお題にもなっている「徳川家康が長生きしなかったら歴史が変わったかも?」の要因の一つに「動物生薬・高貴薬」の存在があります。

今の時代も、この高貴薬を服用することができて、元気に過ごすことができて幸せですね。

毛利と並んでトップの長生き!

 

 

 

 

この方が長生きしたわけは・・・(^^)健康オタクだったのでしょうね。

今回のお話会で特に2つの高貴薬を深く説明していただきました。

身体のどんなところに効いていくかは、また次回ご紹介したいと思います!

PAGETOP▲ PAGETOP▲