季節が変わる準備期間。平成~令和にまたぐ「春の土用」です。|ブログ|妙高の漢方 心と身体の相談薬局|ヱビスヤ薬局|新潟県妙高市

Now Loading…

季節が変わる準備期間。平成~令和にまたぐ「春の土用」です。

2019年4月20日

裏の桜もすっかり葉桜。

風は少し冷たい感じがしますが、お日様が心地よい良い季節ですね。

 

今日は、新井の六十市の日。

先月末に小粒イチゴを箱買いして、ジャムづくり(^^)

セロリを株で購入したり、路地物のホウレンソウが甘かったり、市に行くとちょっとした楽しみがありますね。

今回も🍓を探したのですが、加工するにはちょっとお高め。

「地物イチゴは、これからだからね。小粒も気にしとくわ。」

と、お店のおばさんとの会話もまた楽し(⌒∇⌒)

地元のおばあちゃんのお店には、山菜も並び、春🌱ですね!

 

さて、暦の季節は夏に向けての準備期間、春の土用に入りました。

 

今年は、平成31年4月17日(水)~令和元年5月5日(日)までの19日間。

5月6日が立夏です。

 

この季節、特に気をつけたいのがガーデニングや畑仕事の土いじり!

 

土用は「土の氣」が強いため、身体の腎に負担がかかり、いろいろな症状が出てきやすい季節です。

腰を痛めたり、めまいや頭痛など自律神経のアンバランスが起きたり。

心当たりはありませんか?

 

土いじりも根詰めない程度にされ、身体の外も内も冷やしすぎないことをお勧めします。

日中暖かいと思って薄着になったり、ひんやりした食事を頂いたり、うっかり冷えていることも多いですから、気をつけましょう。

冬場より湯冷めしにくいと思うので、半身浴も良いですよね。

山菜(あく抜きはしっかり)のような苦みのもので代謝を促したら、良質なたんぱく質・新しいでんぷん質も補いましょう!

味付けは甘さ控えめ、多少しょっぱくてもOK!

この期間は、身体と向き合う大事な季節にしていきたいですね。

翁草、渋いけどかわいい花です。

 

庭の水芭蕉も咲いて、癒されます。

 

明日は日曜日でお休みなので、程よく土いじりをしたいと思っています(^^)

 

PAGETOP▲ PAGETOP▲