セロリの香りのする漢方薬|ブログ|妙高の漢方 心と身体の相談薬局|ヱビスヤ薬局|新潟県妙高市

Now Loading…

セロリの香りのする漢方薬

2019年5月31日

午後からの雨で、肌寒くなりましたね。

この5月は、急な暑さで身体がついていかない状態になったり、朝晩が涼しく寒暖の差で自律神経が乱れてしまったり・・・。

体調がすぐれなかった方も多かったのではないでしょうか?

暦では夏に入って1か月ほど経ちましたから、本格的な夏に向かっての身体づくりをしていきたいですね。

 

今日は、六十朝市の月末開催日。

野菜やデザートを求めに、朝市へ~(^^)

セロリが株で売られていたので、嬉しくってGET!

 

セロリの香りって、独特ですよね。

でも、この個性的な香り、好きなんです。

漢方薬にもこの香りに似ているものがあります。

生薬をかまっていたら、これだ!というのがありました。

 

川芎(せんきゅう)です。

 

セリ科の植物なので、香りも強かったのですね。

婦人病の冷え性や月経不順などの症状に用いることが多い生薬です。

川芎の入ったもので良く知られている漢方薬では、「当帰芍薬散」があります。

他に蓄膿症などに用いる「葛根湯加川芎辛夷」があります。

漢方薬は、飲んで効果を発揮するだけでなく嗅いだ香りからも効果が出てくるような気がします。

 

あなたの症状に合う漢方薬もきっとあります。

エビスヤでご相談くださいね。

 

 

PAGETOP▲ PAGETOP▲